外で音楽を聴くならMP3プレーヤー

PR | 下松市のブライダルエステサロンなら | 子どもの頭を良くするサプリメント | 東広島市の工務店で注文住宅を建てる

外出時に音楽を聞くときは、MP3プレーヤーを使います。私が使っているのは重低音を重視したモデルですので、他のオーディオ比べて、音響が全然違います。

最近、外で音楽を聴いている人のほとんどが、スマホにイヤホンを接続して、スマホを操作しながら使っているような気がします。ただ、私は昔からバンド活動をしたり、最近でも趣味としてギターを弾くなど、少し音楽にうるさいので、どれだけ音質が良くなっているとしても、スマホで音楽を聴こうとは思いません。

私が昔から使っているのはSONYのMP3プレーヤーとJVCの重低音を重視しているモデルの組み合わせです。
まずSONYのMP3プレーヤーは、何も調整しなくても、元々の音質が良いと言われているのはもちろんのこと、イコライザを細かく調整できるので、自分好みに変えられるのが良いです。特にエフェクトのようなものをかけられる機能があるものもあり、一つの楽曲の色々な面を感じることができます。

さらに、スマホなら、音楽を聴くことで電池を使うので、万が一使い切ってしまうと、電話すらできないという状態に陥ります。その点、音楽プレーヤーと携帯電話を分けて持つことで、スマホの電池節約にもなります。確かに、二つ持つとかさばるという意見もあるかもしれませんが、SONYのMP3プレーヤーはかなり小さいものもあり、服や鞄にクリップで付けられるモデルもあるので、それほどかさばりません。
また、JVCのイヤホンは、個人的な意見ですが、壊れにくく、低価格のモデルでありながら数年にわたって使用できます。中音や高音も粒立って聞こえ、バランスもいいです。

さらにMP3プレーヤーならではの特徴として、ラジオ機能があげられます。インターネットに接続されていなくても、イヤホンをアンテナとし、ラジオを聴くことができるので、防災の面でも一台持っていて損はないでしょう。

最近では、生産中止となっているMP3プレーヤーも多いようですが、ハイレゾの出現で、MP3人気が復活してくれることを祈っています。

PR|生命保険の選び方|お小遣いNET|住宅リフォーム総合情報|SEOアクセスアップ相互リンク集|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|マッサージのリアル口コミ.com|クレジットカードの即日発行じゃけん|ダイエットチャレンジ100日|AGAでお悩み解決|カウンセリングのお悩み解決サイト|新築一戸建てを建てる時に読むサイト|